ホーム  >  チャッキラコ・三崎昭和館

三浦下町案内

三崎下町(3館)案内

三崎は、マグロの町です。

三崎下町商店街のあちこには、マグロ料理が立並んでいます。

最近では、日本料理や寿司のほかにマグロを使ったかつ丼やラーメンも人気呼んでいます。

特に、「三崎まぐろラーメン」は平成22年 9月に厚木市で開催された「第5回 B級グルメ・ランプリ」で見事5位入賞を果たしました。

写真

毎年1月15日にはチャッキラコ奉納の舞(ユネスコ文化遺産登録)が、5月には「三崎まぐろ鉄火巻日本一寿司づくり大会」、8月には「みうら夜市」が開催され多くの方が訪れております。

そして、このたび、三崎下町商店街の空き店舗を使って新たに3つのお店がオープンしました。



チャッキラコ・三崎昭和館   (水曜・木曜定休)



チャッキラコ・三崎昭和館

















チャッキラコ・三崎昭和館

チャッキラコ・三崎昭和館

懐かしい昭和の家庭を再現しています。

チャッキラコ・三崎昭和館

チャッキラコの衣装やビデオ放送などが行われています。


【所在地】

三浦市三崎2丁目11-3

【TEL】

046-882-3156



三崎下町地区には、歴史ある蔵造の建物が点在していますが、その中の仲崎地区にある重厚な店蔵を構える旧小牧商店もその一つで、その風情を活かしてチャッキラコに関するコーナーを併設した懐かしい昭和の生活風景資料館を開館しました。

チャッキラコとは、三崎下町(仲崎・花暮地区)に伝わる伝統芸能で、毎年小正月に豊漁・豊作や商売繁盛などを祈願して踊られます。

踊りは6種類あり、成人女性による音頭に合わせ少女たちが舞扇とチャッキラコという綾竹を持って踊ります。 チャッキラコは、昭和51年5月に国の重要無形民俗文化財の指定を受け、平成21年9月にはユネスコ無形文化遺産「代表一覧表」に記載登録決定を受けました。

当館のチャッキラコのコーナーでは、チャッキラコに関する様々な資料や衣装などを展示するとともに、ビデオによって踊りを紹介しています。


 

ホーム  >  チャッキラコ・三崎昭和館